ブログカテゴリアーカイブ: ツイッター

Googleのツイッター検索、リアルタイム検索停止とその対応

Googleが提供していた、ツイッターのつぶやきを
リアルタイムに検索するサービス「リアルタイム検索」が
2011年7月4日から停止しています。

しばらく
「あれ?リアルタイム検索のアイコンがない」
と思っていたら、サービス自体が停止されていたんですね。

引き続き、ツイッター自体が提供している検索サービス
https://search.twitter.com/
は利用できます。

これ、日本度で検索できるのですが、
メニュー全面的に英語なので
取っ付きにくいと感じる人もいるかと思います。

そんな場合にオススメなのがこちら。

Yahoo!リアルタイム検索
https://realtime.search.yahoo.co.jp/

これならばメニューが日本語化されているので、
親しみやすいです。

ただ、このYahoo!の検索、
24時間以内のつぶやきしか検索対象じゃないんですね。

今、この瞬間のつぶやきを検索したい、という場合は
便利ですが、過去のつぶやきを検索したい場合もありますよね。

そんな時にオススメなのがこちらです。

TOPSYのツイート検索
https://topsy.com/tweets

これならば、日本語かつ過去の
つぶやきを検索できるので便利です。

あなたもツイッターのつぶやきを検索したい場合は
有効活用してくださいね。

2011年07月12日 | 固有リンク |

ブログに「この記事をRTする」ボタンを設置している人は今すぐ要確認!

ある時から、このツイッターマスターのブログの記事が
RTされることがガクッと減ったんですね。

ツイッターに関する基礎知識も、十分に広まったか。
それはそれでいいことだなー。
これからはツイッターの応用的な利用方法を解説していこう。

そう思ったんですね。
しかし、たまにRTされるのは、やはり基本的な情報が多くて
あっれー?おっかしーなー?

そんな風に思っていたんです。

で、ある時、自分で、このブログの
「この記事をtwitterへRTする」というボタンを押してみたんです。

すると、どうでしょうか?
思ってもみないことがおきました。

ツイッターにRTされないんです。

あっれー?
何度やっても、RTされません。
以前まではRTできていたんですが、まったくRTされません。
 
 
どうやらしらべてみると、ツイッターの仕様が変わったようなんですね。

以前は
https://twitter.com/home?status=
という感じで、stasus=以降につぶやきたい内容を書けばよかったんですが、
これの仕様が変わりました。

https://twitter.com/?status=
へ変わって、homeが不要になりました。

具体的にいうと

クリックすると「こんにちは! @twtmaster」とつぶやきます

という感じで

<a href="https://twitter.com/home?status=こんにちは! @twtmaster">クリックすると「こんにちは! @twtmaster」とつぶやきます</a>

とHTMLを書けばOKです。
 
 
ちなみにこのブログの場合、これを修正したら
またRTされることが以前のように増えました。

ということで、もしあなたのブログに
「この記事をRTする」というボタンがあるとしたら
今すぐ、一度そのボタンを押してみてRTできるかどうか
確認してみた方がいいですよ。
 
 

2011年06月08日 | 固有リンク |

もっと多くの人にフォローされたいんです!

ツイッター最近始めました、
という人からよく受ける質問の一つに

「もっと多くの人にフォローされたいんです!
 どうしたらいいですか?」

という質問があります。

そこで、その人のツイッターアカウントを見てみると

・ツイートが3つ
・誰もフォローしていない
・誰からもフォローしていない

という状況が結構あります。

これじゃあフォローしてくれないです。
だって、考えてみてくださいよ。

誰かのツイッターアカウントで
・ツイートが3つ
・誰もフォローしていない
・誰からもフォローされていない
という状況で、あなたならフォローしますか?

フォローしないですよね。
それと一緒です。

まずはつぶやきの数が少なすぎるので、
もうちょっとつぶやきましょう。
せめて10回はつぶやきましょうよ。

それから、フォローされたいのなら、
あなたが率先して他の人をフォローしましょう。

あなたはフォローされたいんですよね?

ということは、
他の人もフォローされたいと思っている、
ということです。

もし、あなたが誰かからフォローされたら、うれしいですよね。
うれしくて、こちらからもフォローしたくなりませんか?

他の人も同じです。

あなたがフォローしたら、
フォローした人があなたをフォローする可能性は高いのです。

もしあなたがツイッターをはじめたばかりで、
多くの人からフォローされたいのであれば
参考にしてくださいね。

2011年05月20日 | 固有リンク |

リツイートを非表示にして見やすくする

ツイッターを続けていると
フォローする人が増えていきますよね。

いろんな人のつぶやきが見れるのも
ツイッターの楽しみの一つです。

しかし、フォローする人をドンドン増やしていくと
なかにはリツイートが多い人っていませんか?

リツイートボタンをクリックするだけで
リツイートできるので、非常に多くのつぶやきを
リツイートする人がたまにいます。

「この人のつぶやきは興味深いし
 気になるからフォローを外したくないけど
 リツイートが多すぎるなー」

こんな場合あなたならどうしますか?

気にしない、という解決策もあると思いますが
どうしても気になる場合には、こんな方法があります。

それは

■リツイートブロック

です。

これは、ある特定の人をフォローしたまま
リツイートだけをタイムラインで非表示にする設定です。

やり方は
https://www.twitter.com/
から、リツイートをブロックしたい人のアカウントを表示させ
緑のグルグルアイコンをクリックして
白にすればOKです。

これで、その人のリツイートは
アナタのタイムライン上に表示されません。

ちなみに私の場合は、リツイートされたつぶやきで
自分がフォローしている人以外の
新鮮な見方からを発見することが多いので使っていません。

しかし人によっては、
自分がフォローしていない人のつぶやきが
自分のタイムライン上に表示されること自体を
嫌う場合もあります。

リツイート全てを非表示にするには
フォローしている人の全てに対して
リツイートを非表示にする設定をしなければいけないため
現実的には非常に難しいです。

しかし、ある特定の人のリツイートならば
簡単に非表示にできるので、どうしても気になる場合は
おススメですよ。

2011年04月13日 | 固有リンク |

Hootsuiteを更に便利に使いこなす!

あなたはどんな環境で
twitter/ツイッターを利用していますか?

パソコン?スマートフォン?携帯電話?

様々な機器でtwitter/ツイッターを利用している
と思いますが、特にパソコンではどうやって
twitter/ツイッターを利用していますか?

私の場合は
HootSuite
を利用しています。

複数アカウントをタブ切り替えで利用でき、
タイムラインや自分宛のつぶやき、自分のつぶやき、ダイレクトメッセージが
一覧で見れるのが非常に気に入っています。

しかし HootSuite を使いこなせば使いこなすほど
不満点もチラホラと出てきます。

そんな
「HootSuite便利なんだけど、
 ここもうちょっとどうにかならないかな〜」
というアナタに最適なのがコレです。

FixHootSuite

Chrome専用ですが、非常に便利ですよ。

例えば
・プロフィール画像の縮小
・ユーザー名の縮小化と1行化
・メッセージの最適化表示
・メッセージフォントサイズの変更
・ヘッダー・フッターを隠す
・最小カラム幅の設定
・ロードギャップの縮小
という機能があります。

これで、簡単にいうと見た目がギュッとなって、
一覧性が高まって助かります。

Chromeでtwitterを利用していて
まだ使ったことない!という場合は
是非試してみてくださいね。

HootSuite
FixHootSuite

2011年03月10日 | 固有リンク |

自分のつぶやきやハッシュタグが検索で表示されない時は?

特定のテーマに関して、
ハッシュタグ付きでつぶやくことってありますよね。

しかし、ハッシュタグ付きでつぶやいているにも関わらず、
そのハッシュタグをクリックしてみると
自分のつぶやきが表示されない、っていうことありませんか?

そこで不思議に思ってツイッターの検索で
自分のアカウントを検索しても
さっぱり検索されない。

そんなこと、ありませんか?

実は、この @twtmaster のアカウントでのつぶやきが
まさしくそれなんです。

@twtmaster でつぶやいているにも関わらず、
twtmaster で検索すると twtmasterのつぶやきは表示されません。

これはどういうことでしょうか?

まずツイッターでは、検索に表示されるための
条件というのがあります。

・最新のつぶやきしか検索に表示されません。

・アカウントが非公開になっているつぶやきは表示されません

・アカウントがあたらしい、もしくは、名前を変えたばかりのつぶやきは
 検索対象になるのに時間がかかります

・メールアドレスが正しく登録されていない

しかし、これらの条件をクリアしているにも関わらず
検索に表示されない、ということがあるかもしれません。

そんな時はツイッターが定める
・Twitter検索と留意点
・Twitterルール
から外れている可能性があります。

簡単にいうと、やりすぎてるアカウントのつぶやきは
検索対象から外される可能性が高い、ということです。

しかし、これらの条件に該当しないにも関わらず、
検索されないということであれば
・自分のツイートやハッシュタグが検索に表示されない!
にある、ツイッターのリソース制限が原因なのかもしれません。

アナタも、ツイッターで自分のつぶやきが
検索されなくならないように注意してくださいね。

2011年02月09日 | 固有リンク |

つぶやきがタイムラインTLに表示される表示されない理由とは?

自分がフォローしている人のつぶやきが
表示される場合と表示されない場合があるんですが
理由はなんですか?

という質問をいただく場合があります。

確かに、自分がフォローしている人が、
誰かに返信しているつぶやきで
表示される場合とされない場合があるので
混乱するのはもっともだと思います。

その理由とは?

■つぶやきの最初の文字がなにかで決まります

@ユーザー名ではじまるつぶやきは、
基本的にはそのユーザーのタイムラインTLにしか表示されません。

ただし、つぶやいた人とつぶやかわれた人の
両方をフォローしているユーザーのタイムラインTLには表示されます。

逆に、それ以外の文字ではじまっているつぶやきは、
それ以外のユーザーのタイムラインTLにも表示されます。

どういうことかというと

@twtmaster
@presenmaster
@yamada77
3人のユーザーがいるとします。

この3人のユーザーがそれぞれフォローしている状況で
解説しますね。

たとえば@twtmaster@presenmasterに対してつぶやくとします。

@presenmaster おはようございます!

これは、@presenmaster
つぶやいた本人@twtmaster
この2人をフォローしているの@yamada77
タイムラインにしか表示されません。

@presenmaster@twtmasterのどちらか片方だけフォローしている人の
タイムラインTLには表示されません。

しかし、同じく@twtmaster@presenmasterに対してつぶやく場合でも、
@ユーザー名以外ではじまるつぶやき、例えば

私もよく使ってます! RT @presenmaster: @twtmaster https://hootsuite.com/ は便利ですね

というつぶやきは、@yamada77のタイムラインTLだけでなく、
つぶやいた@twtmasterをフォローしている人
全てのタイムラインTLに表示されます。

なので、みんなに共有したい、という場合は
あえて@ユーザー名以外ではじまるように
.を入力してつぶやいたりします。

ただし、あまりにも個人的なやり取りを頻繁にしている場合は、
関係ない人にとっては、タイムラインTLが埋め尽くされて
ちょっとうっとおしい感じになります。

あと、どんなつぶやきでも、
https://twitter.com/ユーザー名
で誰もが表示できてしまいます。

あまりにも個人的な情報はダイレクトメッセージDMを
利用しましょう。

これでアナタもタイムラインTLに表示させるさせないを
しっかりと意識してつぶやいてくださいね。

2011年01月09日 | 固有リンク |

twitter/ツイッターのボット(bot)とは?

twitter/ツイッターで「ボット(bot)」という単語を
見かけませんか?

最初のうち、よくわからなかったのですが
調べてみると、どうやらこういうことらしいのです。

twitter/ツイッターに、自動的につぶやくシステムで
人がいちいちつぶやいているわけではないのです。

たとえば、ユーザーのボット(bot)宛ての発言に
反応して発言するものや、
おもしろネタを自動的につぶやくボット(bot)などがあります。

たまに、人間かと思って @ でつぶやくと
反応がないので、無視されているのかな?、と思うと
ボット(bot)だったりしますので、注意して楽しんでくださいね。

2010年12月05日 | 固有リンク |

ツイッターでブログ更新しましたとつぶやくアナタへ

ツイッターでよく見かけるのが、
ブログ更新しました!+ブログへのリンク
というつぶやきです。

いや、別にいいと思うんですよ、
ブログ更新したことを
ツイッターでつぶやいても。

ただ、もったいないなーと思うだけです。

なにがもったいないのか?
というのは、

■twitter/ツイッターでブログ更新したとつぶやくなら、
 その記事のタイトルもつぶやいたほうが効果的

ということです。

というのも、
ブログ更新しました!+ブログへのリンク
とつぶやかれても、アナタのブログが
どんな内容に関するブログなのかは、見てる人はわかりませんよね?

つまり、よっぼどアナタと親しい人でなければ、
ブログ更新しました!+ブログへのリンク
というつぶやきだけだと、アナタのブログを
見ようと思わない、ということなのです。

むしろ
記事のタイトル+ブログへのリンク
というつぶやきをオススメします。

これなら、記事のタイトルに興味がある人であれば、
クリックしますよね。

つまりアナタのブログに興味を持ってくれた人が
クリックするわけです。

ツイッターでブログの更新をつぶやくときには、
是非一度注意してみてください。

2010年11月28日 | 固有リンク |

refollow有料版を使ってみた感想

一括フォロー、一括フォロー解除のための
便利な無料ツール
https://refollow.com/
ですが、ちょっと前から動かないと思っていたら、
先日、有料になっていました。

refollow.comに書かれている内容から察するに、

・今まで twitter.com へはAPI経由でのアクセスが
 比較的楽だった
・最近になって、twitter側であまりにも極端なアクセスには
 規制をかけるようになった
・refollow.comからのアクセスが規制された

ということらしいです。

そして、引き続きサービスを提供するために
refollow のサービスを有料化した、
ということらしいです。

そこで代わりの無料ツールやサービスなんかも
調べたのですが、いまいち使い勝手が悪いので
refollowの有料版に申し込みました。

メモとしては

・申し込む際のアカウントに対して
 利用できるようになります。
 複数アカウント利用している人は
 くれぐれも間違えないように!

・申し込んでも、利用決済サービスである
 PayPal からの引き落としメールだけで、
 運営者からまったく連絡がこないので
 ちょっと不安になります。

・申し込んだ直後は
 使えるようになっていませんでした。
 ちょっとここでアセります。

・私の場合、12時間後に追加のメールとして
 PayPalから shipping のメールが来ました。
 何か送られてくるのかな?もしかして使えるようになったのかな?
 と思って再度申し込みで利用したアカウントで
  refollow.com へアクセスして見たところ、無事に使えました。
 ちなみに、モノは送られてきませんでした。
 
・課金は継続課金の契約ではないように思われます。
 ただ、1ヶ月毎に20ドルと明記しているように思われるので、
 1ヶ月毎に毎回申し込む、という利用方法なのかもしれません。

・機能的には、以前とまったく同様に利用できます。
 逆に何か新機能があるかな、とも思いましたが
 見当たりません。以前とまったく同じ機能です。
 処理スピードは、有料なだけあってか、確実に早くなっています。

という感じで概ね満足しています。

ただし、twitterの規制はどんどん厳格化しているので
大量フォローとか、したいのであれば止めませんが、
自己責任で。

ちなみに参考になるのが
twitter/ツイッターでフォローできないときの原因と解決方法
twitter/ツイッターでAccount Suspendedされた原因と対処方法
です。

2010年10月23日 | 固有リンク |

 

< 新しい記事以前の記事 >

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

本件に関するコンサルティング・講演・執筆の依頼は
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください。

なお、ツイッターおよび各種サービスの操作方法に関しては
ご質問いただいても回答いたしませんのでご遠慮ください。