ツイッター

企業としてツイッターを継続的に運用するためには?

個人としてツイッターを楽しむ分には
どのようなやり方でも構いませんが、
企業としてツイッターを運用するならばそうはいきません。

ある時は1日何回もつぶやいたかと思えば、
2,3か月ほったらかし。

このようなツイッターの運用では
企業としての姿勢をうたがわれてしまいます。

つまり企業としてツイッターを運用する上では
継続的につぶやくことが非常に重要になってきます。
 
 
継続的につぶやくために、まずは

■責任者を決める

必要があります。

「誰かがやるだろう」は「誰もやらない」結果になります。
必ず責任者を決めて、継続的につぶやく責任を明確にします。

何も、責任者だけが必ずつぶやかないといけません、
というわけではありません。

つぶやく人は複数いてもいいので、
責任者が必ず誰かつぶやくように
注意します。
 
 
そして次は

■継続的につぶやく頻度を決める

頻度はどのくらいでも構いません。
1日1回、週に1回、月に1回。

どれでもいいのですが、
最初のうちは確実に運用できるように
低い頻度から始めることをおススメします。

運用しながら頻度を高めるのは
後々いつでも変更すればいいので
まずは最初は低い頻度から始めましょう。
 
 
そして最後に重要なのは

■継続的につぶやけるようにネタを用意する

毎回、毎回、つぶやくためのネタを考えようとすると、
最初のうちは思いついても、長い間運用するとなると
続かなくなってきます。

そこで継続的につぶやくために、たとえば、
定期的にブログを更新し、その記事をつぶやく。

あるいは、メルマガを発行し、その内容をつぶやく。

ホームページで製品・サービスを
紹介しているページをつぶやく。

このように継続的につぶやけるように
ネタを用意しておきましょう。
 
 
これでアナタも、企業としてツイッターを
継続的に運用してくださいね。

企業でツイッターを仕事として運用するためには?前のページ

「君がこれから我が社のツイッター担当だ!」という前に次のページ

関連記事

  1. ツイッター

    お店や会社がツイッターでの口コミを重要視しないと?

    ツイッターを利用して、自分のお店や会社・企業のことを広める方法は…

  2. ツイッター

    企業でツイッターを仕事として運用するためには?

    これだけツイッターが普及してくると「ウチの会社でもツイッターを…

  3. ツイッター

    facebookではできないtwitter/ツイッターの特徴:トレンド分析

    facebookではできないtwitter/ツイッターの特徴はいろ…

  4. ツイッター

    twitter/ツイッターのQTとは?

    最近twitter/ツイッターで「QT」という表現をよく見かけませ…

  5. ツイッター

    Googleのツイッター検索、リアルタイム検索停止とその対応

    Googleが提供していた、ツイッターのつぶやきをリアルタイムに検…

  6. サービス

    twitter/ツイッターとAmebaアメーバなう、mixiボイスを連動させるには?

    アメーバなう、いよいよ始まりましたね。アメーバなういろ…

最近の記事

PAGE TOP