サービス

refollow有料版を使ってみた感想

一括フォロー、一括フォロー解除のための
便利な無料ツール
https://refollow.com/
ですが、ちょっと前から動かないと思っていたら、
先日、有料になっていました。

refollow.comに書かれている内容から察するに、

・今まで twitter.com へはAPI経由でのアクセスが
 比較的楽だった
・最近になって、twitter側であまりにも極端なアクセスには
 規制をかけるようになった
・refollow.comからのアクセスが規制された

ということらしいです。

そして、引き続きサービスを提供するために
refollow のサービスを有料化した、
ということらしいです。

そこで代わりの無料ツールやサービスなんかも
調べたのですが、いまいち使い勝手が悪いので
refollowの有料版に申し込みました。

メモとしては

・申し込む際のアカウントに対して
 利用できるようになります。
 複数アカウント利用している人は
 くれぐれも間違えないように!

・申し込んでも、利用決済サービスである
 PayPal からの引き落としメールだけで、
 運営者からまったく連絡がこないので
 ちょっと不安になります。

・申し込んだ直後は
 使えるようになっていませんでした。
 ちょっとここでアセります。

・私の場合、12時間後に追加のメールとして
 PayPalから shipping のメールが来ました。
 何か送られてくるのかな?もしかして使えるようになったのかな?
 と思って再度申し込みで利用したアカウントで
  refollow.com へアクセスして見たところ、無事に使えました。
 ちなみに、モノは送られてきませんでした。
 
・課金は継続課金の契約ではないように思われます。
 ただ、1ヶ月毎に20ドルと明記しているように思われるので、
 1ヶ月毎に毎回申し込む、という利用方法なのかもしれません。

・機能的には、以前とまったく同様に利用できます。
 逆に何か新機能があるかな、とも思いましたが
 見当たりません。以前とまったく同じ機能です。
 処理スピードは、有料なだけあってか、確実に早くなっています。

という感じで概ね満足しています。

ただし、twitterの規制はどんどん厳格化しているので
大量フォローとか、したいのであれば止めませんが、
自己責任で。

ちなみに参考になるのが
twitter/ツイッターでフォローできないときの原因と解決方法
twitter/ツイッターでAccount Suspendedされた原因と対処方法
です。

twitter/ツイッターで友達、知り合いを探す前のページ

ツイッターでブログ更新しましたとつぶやくアナタへ次のページ

関連記事

  1. ツイッター

    2009年最も使用された英単語は「Twitter」だが?

    米国で「Twitter」のサービスが始まったのは2006年7月、日…

  2. ツイッター

    ツイッターが「おすすめユーザーのカスタマイズ」をする

    ツイッターを利用しているとhttps://www.twitter.…

  3. ツイッター

    企業としてツイッターを継続的に運用するためには?

    個人としてツイッターを楽しむ分にはどのようなやり方でも構いませんが…

  4. サービス

    twitter/ツイッターのつぶやきキーワードランキング

    twitter/ツイッターでつぶやいているキーワードのランキング、…

  5. ツイッター

    ブログに「この記事をRTする」ボタンを設置している人は今すぐ要確認!

    ある時から、このツイッターマスターのブログの記事がRTされることが…

最近の記事

PAGE TOP