ツイッター

ブログに「この記事をRTする」ボタンを設置している人は今すぐ要確認!

ある時から、このツイッターマスターのブログの記事が
RTされることがガクッと減ったんですね。

ツイッターに関する基礎知識も、十分に広まったか。
それはそれでいいことだなー。
これからはツイッターの応用的な利用方法を解説していこう。

そう思ったんですね。
しかし、たまにRTされるのは、やはり基本的な情報が多くて
あっれー?おっかしーなー?

そんな風に思っていたんです。

で、ある時、自分で、このブログの
「この記事をtwitterへRTする」というボタンを押してみたんです。

すると、どうでしょうか?
思ってもみないことがおきました。

ツイッターにRTされないんです。

あっれー?
何度やっても、RTされません。
以前まではRTできていたんですが、まったくRTされません。
 
 
どうやらしらべてみると、ツイッターの仕様が変わったようなんですね。

以前は
https://twitter.com/home?status=
という感じで、stasus=以降につぶやきたい内容を書けばよかったんですが、
これの仕様が変わりました。

https://twitter.com/?status=
へ変わって、homeが不要になりました。

具体的にいうと

クリックすると「こんにちは! @twtmaster」とつぶやきます

という感じで

<a href="https://twitter.com/home?status=こんにちは! @twtmaster">クリックすると「こんにちは! @twtmaster」とつぶやきます</a>

とHTMLを書けばOKです。
 
 
ちなみにこのブログの場合、これを修正したら
またRTされることが以前のように増えました。

ということで、もしあなたのブログに
「この記事をRTする」というボタンがあるとしたら
今すぐ、一度そのボタンを押してみてRTできるかどうか
確認してみた方がいいですよ。
 
 

もっと多くの人にフォローされたいんです!前のページ

Googleのツイッター検索、リアルタイム検索停止とその対応次のページ

関連記事

  1. サービス

    twitter/ツイッターでキーワードで関連する人を一括フォローする方法

    twitter/ツイッターの醍醐味としてはリアルタイムの情報共有で…

  2. サービス

    twitter/ツイッターとAmebaアメーバなう、mixiボイスを連動させるには?

    アメーバなう、いよいよ始まりましたね。アメーバなういろ…

  3. ツイッター

    企業やお店がツイッターアカウントを持つべき意外な理由

    これだけツイッターが普及すると、企業でのツイッター利用も普及してき…

  4. ツイッター

    ツイッターでお店や会社・企業をお客様に紹介してもらう基本

    ツイッターのお店や会社・企業での利用が進んでいます。せっか…

  5. サービス

    携帯の写メ画像をtwitter/ツイッターで公開する一番簡単な方法

    携帯の写メ画像を、twitter/ツイッターで公開する方法はいろい…

最近の記事

PAGE TOP