ブログタグアーカイブ: サービス

twitter/ツイッターでつぶやくことがないというあなたへ

ある時はドドドっと、つぶやき、
ある時はしばらくつぶやかない。

そのようなサイクルだと、
つぶやきづらくなってしまいますよね。

あなたのつぶやきを読んでる人よりも
つぶやく本人が気にしてしまい、
あまりにもしばらくぶりだと、
つぶやけなくなることってありませんか?

そんなあなたにおすすめなのがこちら、

■foursquare
http://foursquare.com/

です。

これはiPhoneやAndroidといった、GPS付のスマートフォンがないと
利用できませんが、コンセプトとしては
ある場所にいった記録を残す、というものです。

例えば、あるカフェに入った時に、その記録を
「チェックイン」という形式で残すものです。

例えば、
六本木駅にいって「チェクイン」
スタバに入って「チェックイン」
六本木ヒルズにいって「チェックイン」
という具合です。

これだけ聞くと、何がおもしろいんだろう?と思う人も
いるかもしれませんが、ゲームの要素が盛り込まれて、
地味に熱中します。

あと、後日振り返ると、あーあの日これやったなー、
と簡単な日記代わりにもなる、というメリットもあります。

行った各場所でチェックインするだけで、twitter/ツイッターの
つぶやきと日々の簡単な日記代わりになる foursquare 。
おススメですよ。

■foursquare
http://foursquare.com/

2011年11月28日 | 固有リンク |

ツイッター、写真投稿機能、公式提供開始!

ツイッターが写真投稿機能を
公式に提供開始しました。

今までは、かたくなに
140文字にこだわってきたツイッターですが、
とうとう写真投稿ができるようになりました。

まあ、いままでもtwitpicなど、
他のサービスを利用することで写真を利用できていましたが、
これからはtwitterだけでOKとなりました。

ただ、これはパソコンから利用する場合のみの話です。

iPhoneなどのスマートフォンや、いわゆる携帯電話からは
twitter.com
へアクセスしても、利用できません。

しかしiPhoneの場合、次期OSであるiOS5からは
TwitterがOSと統合される予定なので、
iPhoneの写真とより密に連携することになります。

■Twitter – iOS 5に統合されています
http://www.apple.com/jp/ios/ios5/features.html#twitter

これは、iPhoneからだと
ツイッターへ写真が簡単に投稿できます、
というレベルじゃないですよね。

なんといっても「Twitter – iOS 5に統合されています」
といってるぐらいですから。

・一度「設定」でサインインしておけば、
 Safari、写真、カメラ、YouTube、マップから直接Twitterに投稿可能

・連絡先に友だちのTwitterのユーザー名とプロフィールの写真を管理

・どのアプリケーションからでも、位置情報を追加可能

と、iPhoneを持っている人は、
ますますツイッターが楽しめますね。

2011年08月11日 | 固有リンク |

refollow有料版を使ってみた感想

一括フォロー、一括フォロー解除のための
便利な無料ツール
http://refollow.com/
ですが、ちょっと前から動かないと思っていたら、
先日、有料になっていました。

refollow.comに書かれている内容から察するに、

・今まで twitter.com へはAPI経由でのアクセスが
 比較的楽だった
・最近になって、twitter側であまりにも極端なアクセスには
 規制をかけるようになった
・refollow.comからのアクセスが規制された

ということらしいです。

そして、引き続きサービスを提供するために
refollow のサービスを有料化した、
ということらしいです。

そこで代わりの無料ツールやサービスなんかも
調べたのですが、いまいち使い勝手が悪いので
refollowの有料版に申し込みました。

メモとしては

・申し込む際のアカウントに対して
 利用できるようになります。
 複数アカウント利用している人は
 くれぐれも間違えないように!

・申し込んでも、利用決済サービスである
 PayPal からの引き落としメールだけで、
 運営者からまったく連絡がこないので
 ちょっと不安になります。

・申し込んだ直後は
 使えるようになっていませんでした。
 ちょっとここでアセります。

・私の場合、12時間後に追加のメールとして
 PayPalから shipping のメールが来ました。
 何か送られてくるのかな?もしかして使えるようになったのかな?
 と思って再度申し込みで利用したアカウントで
  refollow.com へアクセスして見たところ、無事に使えました。
 ちなみに、モノは送られてきませんでした。
 
・課金は継続課金の契約ではないように思われます。
 ただ、1ヶ月毎に20ドルと明記しているように思われるので、
 1ヶ月毎に毎回申し込む、という利用方法なのかもしれません。

・機能的には、以前とまったく同様に利用できます。
 逆に何か新機能があるかな、とも思いましたが
 見当たりません。以前とまったく同じ機能です。
 処理スピードは、有料なだけあってか、確実に早くなっています。

という感じで概ね満足しています。

ただし、twitterの規制はどんどん厳格化しているので
大量フォローとか、したいのであれば止めませんが、
自己責任で。

ちなみに参考になるのが
twitter/ツイッターでフォローできないときの原因と解決方法
twitter/ツイッターでAccount Suspendedされた原因と対処方法
です。

2010年10月23日 | 固有リンク |

ブログの記事がどれぐらいリンクされたかRTされたかを調べる表示する方法は?

twitter/ツイッターで、自分のブログが
どれだけRTされたか、気になりますよね?

今までのコミュニケーションであれば、
ブログのコメント欄にコメントしたり、
トラックバックしたり、
直接メールするというのが一般的でした。

しかし、twitter/ツイッターがここまで広がると
twitter/ツイッターでどれだけリンクされたのか、
RTされたのかが、重要になってきます。

そんな時にオススメなのがコチラ
TOPSY

ここで自分のブログのURLを入力すると
どれぐらいRTされているかがわかります。

ゼロだった、アナタへ

まあ、がっかりしますよね。
twitterが全てじゃないですから、
あまり気にせずに

結構RTされていた、アナタへ

おめでとうございます!
なかなか有益な記事を書いているようですね。
では、自分のブログに
どれぐらいRTされているのか表示したいですよね。

wordpressの場合はコレ。
<script type=”text/javascript” src=”http://button.topsy.com/widget/retweet-big?nick=(ツイッターのアカウント※@無しで)&url=<?php the_permalink() ?>”></script>

他のブログであっても、

url=<?php the_permalink() ?>
を変更すれば使えるハズですね。

あなたもコレで、自分のブログの記事が
どれだけRTされたかを、運営の参考にしてくださいね。

2010年02月04日 | 固有リンク |

ツイッターで話題になっているトピックスを探す

ツイッターで話題になっているトピックスを探す時に
オススメなのがコレ。

twitty.jp

ツイッターで話題になっている、ということは、
もっとも早いメディアで話題になっている、
ということです。

つまり、世の中的に、今なにが話題になっているのか?
これから、どんな話が話題になるのか?
というのがぼんやり見えてくる感じがします。

あと、ツイッターユーザーが
どんな情報を好むかの傾向が
はんなりと現れてきて、面白いです。

twitty.jp

2010年01月28日 | 固有リンク |

twitter/ツイッターとAmebaアメーバなう、mixiボイスを連動させるには?

アメーバなう、いよいよ始まりましたね。

アメーバなう

いろんな意見があるかと思いますが、
やはり気になるのは、ツイッターとの連動だと思います。

twitter/ツイッターでつぶやいた内容を
アメーバなうにも連動させたい。

アメーバなう、だけじゃなく、mixiボイスにも連動させたい。

そんな場合は?

■twitter2mixiを利用する

これは、そもそもアメーバなう用の連動サービスではなく、
mixiのtwitter的サービス「mixiボイス」とtwitter/ツイッターとの
連動のためのサービスです。

しかし、アメーバなうの開始にともない、
アメーバなうとの連動にも対応しました。

使い方は非常に簡単です。

twitter/ツイッターも、mixiボイスも、アメーバなうも、
という人にはオススメです。

アナタも、twitter2mixiを利用して、
twitter/ツイッターと、mixiボイス+アメーバなうを
連動させてくださいね。

twitter2mixi

2009年12月24日 | 固有リンク |

twitter/ツイッターでアナタのブログはどれだけつぶやかれたのか?

twitter/ツイッターが普及してくると
どれだけつぶやかれたのかが、
浸透度合い、普及度合いの目安になってきます。

ということで、特定のURLが
どれぐらいtwitter/ツイッターでつぶやかれたのかがわかれば、
そのサイトがどれぐらい普及しているのかの
目安となります。

例えば、アナタのブログがtwitter/ツイッターで
どれだけつぶやかれたのかがわかれば、
良くも悪くも、アナタのブログの普及度合いが
明らかになってしまいます。

では、twitter/ツイッターで
アナタのブログはどれだけつぶやかれたのかを
調べる方法とは?

backtweets

使い方は簡単で、検索窓に調べたいURLを入力すれば、
そのURLに関するつぶやきを表示してくれます。

秀逸なのが、短縮URLにも対応しているので、
twitter/ツイッターでのつぶやきを検索するのには
最適です。

アナタもこれで、twitter/ツイッターで
アナタのブログはどれだけつぶやかれたかを
簡単に調べてくださいね。

backtweets

2009年11月18日 | 固有リンク |

TweetDeckとHootSuiteを比較してどっちがいいですか?

たまに、TweetDeckとHootSuiteを比較して
どっちがいいですか?
という質問を受けることがあります。

ということで、今回は、
TweetDeckとHootSuiteを比較した結果を
ご報告します。

■利用方法
TweetDeck:インストールが必要
HootSuite:インストールは不要(ウェブブラウザーだけで利用可能)

■マルチアカウント対応
TweetDeck:可能
HootSuite:可能

■カラム表示
TweetDeck:可能
HootSuite:可能

■見た目
TweetDeck:クール
HootSuite:キュート

■一覧性
TweetDeck:多い
HootSuite:少ない

■アカウントのタブ切り替え
TweetDeck:無
HootSuite:有

■自分のつぶやきだけの表示
TweetDeck:不可
HootSuite:可能

という結果ですが、個人的には HootSuiteを利用しています。

一覧性はあまり良くないのですが、
アカウント毎にタブ切り替えて、
自分のつぶやきだけが表示できるので、
TL/自分宛のつぶやき/自分のつぶやき/
自分宛のメッセージ/自分の出したメッセージが
一画面で見れるのが非常に便利です。

ま、最終的には好みの問題ですけどね。

これでアナタも、TweetDeckとHootSuiteを比較して
自分にあった方を選んでくださいね。

2009年11月04日 | 固有リンク |

twitter/ツイッターでキーワードで関連する人を一括フォローする方法

twitter/ツイッターの醍醐味としては
リアルタイムの情報共有ですよね。

そのためには、フォローしている人が
数人レベルでは、活用できる情報は
入手できません。

何十人、何百人とフォローしてこそ
オッと思える情報が入手できるのです。

ま、あまりフォローする人を増やしても
わけがわからなくなりますけどね。

でも、興味のある人って誰?というアナタに
オススメの方法があります。

アナタが気になるキーワードに関連する人を
一括でフォローする方法はコチラです。

me*you

これでアナタが気になるキーワードで検索して
関連する人を一括フォローしてみてくださいね。

わたしとあなたをつなぐTwitterぶら見&検索サービス~みゆ~
me*you

2009年10月21日 | 固有リンク |

twitter/ツイッターの企業用アカウント運営で注意するセキュリティポイント

twitter/ツイッターの使い方として、
様々な告知用やユーザーとのやり取りのため
アカウントを用意する企業が増えています。

こうした場合、複数のユーザーが
企業用のアカウントの運営をする場合がありますが、
セキュリティポイントで注意するひつようがあります。

というのも、企業用のアカウントを
複数ユーザーで運営することが多いと思います。

せっかくユーザーが企業宛につぶやいてくれたなら、
フォローしなければtwitter/ツイッターの意味がありません。

このように企業用アカウント運営で注意する点としては、
1アカウントに対する、複数ユーザー管理があります。

パスワードを担当者にメールで知らせる、といった運用だと
セキュリティ面で不安ですよね。

これに関してオススメなのが、
HootSuite
です。

これで1人のユーザーの複数マルチアカウント管理もできますが、
それよりも使い方としても向いているのが
1アカウントに対する複数ユーザー管理です。

このサービスは、管理者が企業用アカウントに対して
ユーザーを追加していくので、一元的にユーザーを管理できます。

ということは、今誰が、ユーザーなのかを管理できるので、
つぶやけるのは誰かをキチンと管理できます。

しかも無料で利用可能です。

企業用アカウントだけでなく、
1つのアカウントを複数ユーザーで運営する場合など
便利ですね。

1つのアカウントに対する複数ユーザー管理
HootSuite

2009年10月19日 | 固有リンク |

 

以前の記事 >

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

本件に関するコンサルティング・講演・執筆の依頼は
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください。

なお、ツイッターおよび各種サービスの操作方法に関しては
ご質問いただいても回答いたしませんのでご遠慮ください。