ブログタグアーカイブ: ブログ

ツイッターでブログ更新しましたとつぶやくアナタへ

ツイッターでよく見かけるのが、
ブログ更新しました!+ブログへのリンク
というつぶやきです。

いや、別にいいと思うんですよ、
ブログ更新したことを
ツイッターでつぶやいても。

ただ、もったいないなーと思うだけです。

なにがもったいないのか?
というのは、

■twitter/ツイッターでブログ更新したとつぶやくなら、
 その記事のタイトルもつぶやいたほうが効果的

ということです。

というのも、
ブログ更新しました!+ブログへのリンク
とつぶやかれても、アナタのブログが
どんな内容に関するブログなのかは、見てる人はわかりませんよね?

つまり、よっぼどアナタと親しい人でなければ、
ブログ更新しました!+ブログへのリンク
というつぶやきだけだと、アナタのブログを
見ようと思わない、ということなのです。

むしろ
記事のタイトル+ブログへのリンク
というつぶやきをオススメします。

これなら、記事のタイトルに興味がある人であれば、
クリックしますよね。

つまりアナタのブログに興味を持ってくれた人が
クリックするわけです。

ツイッターでブログの更新をつぶやくときには、
是非一度注意してみてください。

2010年11月28日 | 固有リンク |

ブログの記事がどれぐらいリンクされたかRTされたかを調べる表示する方法は?

twitter/ツイッターで、自分のブログが
どれだけRTされたか、気になりますよね?

今までのコミュニケーションであれば、
ブログのコメント欄にコメントしたり、
トラックバックしたり、
直接メールするというのが一般的でした。

しかし、twitter/ツイッターがここまで広がると
twitter/ツイッターでどれだけリンクされたのか、
RTされたのかが、重要になってきます。

そんな時にオススメなのがコチラ
TOPSY

ここで自分のブログのURLを入力すると
どれぐらいRTされているかがわかります。

ゼロだった、アナタへ

まあ、がっかりしますよね。
twitterが全てじゃないですから、
あまり気にせずに

結構RTされていた、アナタへ

おめでとうございます!
なかなか有益な記事を書いているようですね。
では、自分のブログに
どれぐらいRTされているのか表示したいですよね。

wordpressの場合はコレ。
<script type=”text/javascript” src=”http://button.topsy.com/widget/retweet-big?nick=(ツイッターのアカウント※@無しで)&url=<?php the_permalink() ?>”></script>

他のブログであっても、

url=<?php the_permalink() ?>
を変更すれば使えるハズですね。

あなたもコレで、自分のブログの記事が
どれだけRTされたかを、運営の参考にしてくださいね。

2010年02月04日 | 固有リンク |

twitter/ツイッターでアナタのブログはどれだけつぶやかれたのか?

twitter/ツイッターが普及してくると
どれだけつぶやかれたのかが、
浸透度合い、普及度合いの目安になってきます。

ということで、特定のURLが
どれぐらいtwitter/ツイッターでつぶやかれたのかがわかれば、
そのサイトがどれぐらい普及しているのかの
目安となります。

例えば、アナタのブログがtwitter/ツイッターで
どれだけつぶやかれたのかがわかれば、
良くも悪くも、アナタのブログの普及度合いが
明らかになってしまいます。

では、twitter/ツイッターで
アナタのブログはどれだけつぶやかれたのかを
調べる方法とは?

backtweets

使い方は簡単で、検索窓に調べたいURLを入力すれば、
そのURLに関するつぶやきを表示してくれます。

秀逸なのが、短縮URLにも対応しているので、
twitter/ツイッターでのつぶやきを検索するのには
最適です。

アナタもこれで、twitter/ツイッターで
アナタのブログはどれだけつぶやかれたかを
簡単に調べてくださいね。

backtweets

2009年11月18日 | 固有リンク |

twitter,ブログ,メルマガ,Facebook,mixi,Flickr,FriendFeedの統合

ブログを複数更新し、メルマガを配信して、twitterでつぶやき、
Facebookやmixiで友人・知人とコンタクトし、Flickrで写真を投稿するのを、
FriendFeedで統合する。

最近いろいろなwebサービスがあって、
いろいろありすぎて逆に面倒になったり、
使わなくなったりしてませんか?

そこで、ツイッターマスター自身が
twitter,ブログ,メルマガ,Facebook,mixi,Flickr,FriendFeedを
どう統合しているのか解説します。

アナタの参考になれば幸いです。

やりたいこと

■ブログの更新、メルマガの配信を、
twitter、mixi、Facebookに自動で知らせたい。

ブログやメルマガの更新を、
twitterやmixiやFacebookにいちいちそれぞれに、
更新しました~、と書き込むのは面倒なんですよね。

しかも、ブログ更新やメルマガ配信は事前に予約していて、
その予約時間に合わせて、手動で更新をお知らせするのは、本末転倒ですし。

■twitterとmixiとFacebookへは、
一括で同じ投稿ができるようにしたい、携帯からも投稿したい

同じ内容をそれぞれ投稿するのも面倒なので、
1回の投稿で、3つ全てに反映させるようにしたい。

もちろん、携帯からも投稿できるようにしたいです。

■twitterとmixiとFacebookは、個別の投稿もできるようにしたい

全て同じ投稿だけでなく、
それぞれ別に投稿したい場合があるので、
それに対応したい。

というのも、twitterはtwitterのやり取りがあるし、
mixiはmixiのやり取りがあるし、
FacebookはFacebookのやり取りがありますよね。

「@twtmaster 参考になりました」
なんてことを、mixiやFacebookには投稿できませんからね。

「XXさん、お久しぶりです。」
っていう、Facebookの知り合いへのコメントは、
twitterやmixiでは関係ないですからね。

■写真は写真でひとまとめにして見たい、携帯でも投稿したい、
twitterとmixiとFacebookへ知らせたい

写真を公開したい場合、mixiやFacebook、
それぞれのサービスでも公開できますが、
それはそれぞれのサービスの中でしか見れません。

twitterやブログでも公開できるようにしたいし、
写真は写真でひとまとめにして見たい。

さらに、携帯でも写真を公開できるようにしておきたい。

さらに、写真の投稿を、twitterとmixiとFacebookへも知らせたい。

解決策

■FriendFeedを使う

FriendFeeedってなに?というアナタ向けに簡単に説明しますね。

FriendFeeedとは?

friendfeedはさまざまウェブサービスをアグリゲートするライフストリーミング・サービス。現在多くあるライフストリーミング・サービスの中で、friendfeedは元グーグル社員(Bret Taylor氏、JimNorris氏、Paul Buchheit氏、Sanjeev Singh氏)により開発されていることで話題に。

http://friendfeed.com/

2008年12月から英語に加え、日本語、簡体字中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語の計7言語に対応*1。

本社はカリフォルニア州シリコンバレー。

といわれても、いまいちわかりにくいですよね。

簡単にいうと、いろんなサイトの更新情報を
1つにまとめて表示する、ってことなんですけど、
FriendFeeedはまとめて表示するだけではありません。

まとめたものを、twitterやFacebookやmixiに
反映させることができます。

つまり、ブログ,メルマガ,Flickrなどの更新情報を、
FriendFeedに全て集めて、
twitter,Facebook,mixhへ反映させる、ということです。

やったこと

大雑把にいうと

■FriendFeedへ更新情報をまとめる
■FriendFeedから更新情報を配信する

の2つのステップになります。

で、まずは

■FriendFeedへ更新情報をまとめる

です。

・FriendFeedへ、ブログの更新情報をまとめる

FriendFeedの設定>サービスから追加/編集を選択します。
で、Blogを選択します。複数のブログを運営しているので、
複数のブログを追加します。

・FriendFeedへ、メルマガの更新情報をまとめる

FriendFeedの設定>サービスから追加/編集を選択します。
で、Blogを選択します。ここで、更新情報を配信している
RSSフィードを登録します。

・FriendFeedへ、Flickrの更新情報をまとめる

FriendFeedの設定>サービスから追加/編集を選択します。
で、Flickrを選択します。

これで、ブログとメルマガとFlickrの更新情報が
FriendFeedにまとまりました。

ちなみに、Flickrへは携帯からも画像がアップロードできます。
FlickrのYour Account>Email>Your Flickr upload email
で、アナタ専用のメールアドレスを確認します。

そのアナタ専用のメールアドレス宛てに
画像を添付してメールを送信すると、
件名がつぶやき内容としてアップロードされます。

これで

■FriendFeedへ更新情報をまとめる

は終了です。次は

■FriendFeedから更新情報を配信する

で、まずは

・FriendFeedから、twitterへ配信する

FriendFeedの設定>Twitter 投稿の優先設定を選択します。

そして、
Check ‘Cc Twitter’ box by default
FriendFeed での会話ではなくソース サイトにリンクする(コメントには適用されません)
Post my FriendFeed entries on Twitter by default
にチェック。
「投稿対象」は空白、
「以下サービスからのエントリーを投稿」は全サービス(Twitter を除く)を選択。

これで、FriendFeedにまとまった更新情報がtwitterへ配信されます。

・FriendFeedから、mixiへ配信する

これはmixi側の設定になります。
mixiの設定変更>その他変更>RSSのURLに
FriendFeedのRSSフィードを入力します。

http://friendfeed.com/(アナタのFriendFeedのアカウント名)?format=atom

という形式です。

これで、FriendFeedにまとまった更新情報が
mixiの日記のタイトルとURLとして配信されます。

・FriendFeedから、Facebookへ配信する

これもFacebook側の設定になります。
ちょっと変わってまして、画面の左下に現れている
アプリケーションというリンクをクリックし、
他のアプリケーションを選択。

そこで、FriendFeedで検索し、FriendFeedを選択。

アプリケーションへ移動リンクをクリックして、
コネクトをクリックしたあと、許可するをクリックすればOKです。

これで、FriendFeedにまとまった更新情報がFacebookへ投稿されます。

使い方

・つぶやく

Friendfeedで投稿すると、twitterとFacebookとmixiへ
多少のタイムロスはありますが、一気に反映されます。

なお削除したい場合は、Friendfeedの投稿をつぶやいた後、
twitterのつぶやきとFacebookの投稿を個別に削除すればOKです。
mixiへは、自動的に反映されます。

・個別につぶやく

これはそのままです。
twitter、Facebook、mixiへ個別にしてください。

・携帯からつぶやく

Friendfeedの登録アドレスから
share@friendfeed.com宛てに投稿すると、
twitterとFacebookとmixiへ
多少のタイムロスはありますが、一気に反映されます。

Friendfeedの登録アドレスではなく、携帯メールから
share@friendfeed.com宛てに投稿すると、
承認が求められます。

オススメとしては、GmailなどをFrinedfeedの
登録アドレスにして、Gmailを携帯から送信するやり方です。

twitterだけでいいから、もっと気軽につぶやきたい、
という場合は、movatwitter/モバツイッターをオススメします。

・写メをアップロードする

先ほど解説した、Flickrでのアナタ専用のメール宛てに、
画像を添付したメールを送信すると、
送ったメールの件名とアップロードした写真のURLが、
つぶやき内容として、twitter、mixi、Facebookへ配信されます。

・写真をアップロードする

写真をFlickrにアップロードして、件名を入力すると、
件名と写真のURLが、つぶやき内容として、
twitter、mixi、Facebookへ配信されます。

・ブログを更新する

ブログを更新すると、記事のタイトルとURLが
つぶやき内容として、twitter、mixi、Facebookへ配信されます。

・メルマガを配信する

まぐまぐでメルマガを配信すると、メルマガのタイトルと
まぐまぐでのそれぞれの記事URLが、
つぶやき内容として、twitter、mixi、Facebookへ配信されます。

以上です。

設定も、こう書くと面倒くさそうですが、
やるとあっという間に終わります。

そのわりには、スゴイ便利です。

一度設定してしまえば、面倒な作業がなく、
全て自動で連動してくれます。

アナタがいろんなwebサービスを利用している場合は、
オススメです。

質問や、もっといいやり方あるよ、
といった情報があれば、
是非、この記事のコメント欄に記入してくださいね。

アナタの参考になれば幸いです。

2009年10月09日 | 固有リンク |

ブログに「この記事をtwitterへRTする」ボタンをつける方法

ブログの記事で
あー、この記事をtwitterへRTしたいなー、
と思うことありませんか?

その度毎に、ブログの記事のタイトルやURLを
コピーアンドペーストするのは、
かなり面倒ですよね。

その点、ブログに「この記事をtwitterへRTする」ボタンをついてて
そのボタンを押すだけで、

RT (ブログ記事タイトル)(ブログ記事URL)

ってなったら便利です。

ということで、ブログ運営者が自分のブログに
「この記事をtwitterへRTする」ボタンをつけて、
自分のブログ記事をRTしてもらいやすくするための
方法を解説します。

・twitterアイコンを自分のパソコンへ保存する
twitter/ツイッターアイコン

・twitterアイコンをサーバーへアップロードする

・「この記事をtwitterへRTする」アイコンを設置する箇所にタグを書く
<a href=”http://twitter.com/home?status=RT @(アナタのtwitterアカウント)(記事のタイトル)(記事のURL)” target=”_blank” title=”この記事をtwitterへRTする”><img src=”(twitterアイコンのURL)” alt=”twitterへRTする” width=”16″ height=”16″></a>

ちなみにアナタのブログがWordPressの場合は、

<a href=”http://twitter.com/home?status=RT @(アナタのtwitterアカウント)<?php wp_title(); ?> <?php the_permalink(); ?>” target=”_blank” title=”この記事をtwitterへRTする”><img src=”(twitterアイコンのURL)” alt=”twitterへRTする” width=”16″ height=”16″></a>

となります。

参考までに、このブログでのタグは

<a href=”http://twitter.com/home?status=RT @twtmaster<?php wp_title(); ?> <?php the_permalink(); ?>” target=”_blank” title=”この記事をtwitterへRTする”><img src=”http://twtmaster.com/wp-content/uploads/2009/10/twitter.gif” alt=”twitterへRTする” width=”16″ height=”16″></a>

となっています。

ついでに、FC2ブログでは、多分

<a href="http://twitter.com/home?status=RT @(アナタのtwitterアカウント) <%topentry_enc_utftitle> <%topentry_link>" target="_blank" title="この記事をtwitterへRTする"><img src="(twitterアイコンのURL)" alt="twitterへRTする" width="16" height="16"></a>

だと思います。

これで、アナタのブログにも
「この記事をtwitterへRTする」ボタンをつけて
RTされやすくしてくださいね。

2009年10月07日 | 固有リンク |

ブログにtwitter/ツイッターのつぶやきを表示させる

ブログの更新情報をtwitter/ツイッターへ反映させたい、
と同様に
twitter/ツイッターのつぶやき状況をブログでも表示させたい、
という欲求もありますよね?

そんなときはこれ。

http://twitter.com/badges/

クリックするだけで、twitter/ツイッターのつぶやき状況を表示させてくれる
コードを自動的に生成してくれます。

あとはそれを、アナタのブログに張ればOK。
簡単ですね。

http://twitter.com/badges/

2009年10月03日 | 固有リンク |

ブログとtwitter/ツイッターを連動させるには?

ブログとtwitter/ツイッターの両方をやっている人にとっては、
ブログを更新したのをtwitter/ツイッターで紹介したいのだが、
いちいちそのためにtwitter/ツイッターでつぶやくのは面倒です。

そんなときに、ブログを更新した情報を
twitter/ツイッターに自動的に反映してくれるサービスがあったら
いいと思いませんか?

それがあるんです。

FriendFeed

これは、ブログの更新だけではなく、ほかのWebサービス
例えば、Flickr、delicious、Facebook、Youtubeといったもので
自分が更新したものを全て1つにまとめてくれるサービスなのです。

日本の、アメーバブログや、はてなブックマークにも対応しています。

ここでひとまとめにした情報を
すべてtwitter/ツイッターに自動的に配信してくれるわけです。

アメーバブログを更新して、Flickrで写真をアップロードし、
はてなブックマークに追加すると、
全てツイッターにも更新したよ、と配信されるわけです。

非常に便利なので、ツイッターマスターも使っています。

FriendFeed

追記

詳細はこちらをご覧ください。

twitter,ブログ,メルマガ,Facebook,mixi,Flickr,FriendFeedの統合

2009年10月03日 | 固有リンク |

 

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

本件に関するコンサルティング・講演・執筆の依頼は
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください。

なお、ツイッターおよび各種サービスの操作方法に関しては
ご質問いただいても回答いたしませんのでご遠慮ください。