「君がこれから我が社のツイッター担当だ!」という前に

これだけtwitter/ツイッターが普及すると、
「ウチもツイッターはじめるか」
という話が持ち上がっているかもしれません。

アナタが、もし、twitter/ツイッターの運用を
自社の誰かに任せようと思っているならば
次のような決めてあげましょう。

なぜならば、ある程度決めてあげないと、頼まれた方としても

「これはどうすればいいの?」
「自分が決めちゃっていいの?」

と不安になります。

ですから、最低でも次のような点は決めてあげてください。
 
・アカウント名
・使用するメールアドレス
・パスワード

といった、基本的なことはもちろん

・更新頻度(1日1回程度か、1週間に1回程度か)
・どういった内容を、どこまでつぶやいていいのか
・ユーザーから質問された時は、どの程度答えていいのか

といったものも決めてあげましょう。

もし、事前に決められないようであれば、
つぶやく前に事前に内容を送って確認する、
ユーザーへの返信内容を送って確認する、
といったフローを決めてあげましょう。

まだまだ、プライベートでツイッターを
利用している人ばかりではありません。

もし、これから自社のツイッターの運用を
ツイッター初心者の人に頼もうとしているならば
これぐらいは決めてあげましょう。

そうしないと、依頼された人も運用に戸惑いますし、
戸惑うということは円滑な運用がされないということです。

アナタもツイッターの担当者の疑問を明確にしてあげて、
円滑な運用となるようにしてくださいね。

 

 
twitterへRTする | 2013年1月30日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー: ツイッター タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

前後の記事

→ 「君がこれから我が社のツイッター担当だ!」という前に ←

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

本件に関するコンサルティング・講演・執筆の依頼は
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください。

なお、ツイッターおよび各種サービスの操作方法に関しては
ご質問いただいても回答いたしませんのでご遠慮ください。