ブログの内容をツイッターでつぶやく理由

ツイッターをビジネスで利用しようと思うと、
自社の既存のホームページやブログとの
使い方の違いが気になると思います。

そして、ホームページを頻繁に更新する企業は
少ないと思いますが、ブログは定期的に更新する、
という企業は結構います。

そんな企業が、今度はツイッターもはじめよう!
と思った場合、ツイッターとブログとの使い分けで
疑問が出てくると思います。

特に、ブログと同じ内容をツイッターで
つぶやいてもいいのか?ということに関して
疑問を持つと思います。

結論からいうと、ブログと同じ内容を
ツイッターでつぶやいてもいいんです。

理由としては、まず、企業のブログとツイッターを
両方見てくれている人は、そうそういません。

ですから、それぞれよく見ている人が違うので、
同じ内容でも違うメディアを通じて
発信する必要があるのです。

また、ブログで配信した情報は
反応されにくい傾向がありますが、
ツイッターは比較的反応されやすい傾向があります。

ツイッター上では、質問を受けたり、
紹介されやすいのです。

ブログで新製品を紹介したからといって、
コメントやメール、電話などの反応はほぼありません。

しかし、ツイッターであれば反応しやすいのです。

このような効果が期待できるので
たとえブログと同じ内容であっても
ツイッターでつぶやくことをオススメします。

 

 
twitterへRTする | 2013年2月4日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー: ツイッター タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

前後の記事

→ ブログの内容をツイッターでつぶやく理由 ←

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

本件に関するコンサルティング・講演・執筆の依頼は
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください。

なお、ツイッターおよび各種サービスの操作方法に関しては
ご質問いただいても回答いたしませんのでご遠慮ください。