twitter/ツイッターの企業用アカウント運営で注意するセキュリティポイント

twitter/ツイッターの使い方として、
様々な告知用やユーザーとのやり取りのため
アカウントを用意する企業が増えています。

こうした場合、複数のユーザーが
企業用のアカウントの運営をする場合がありますが、
セキュリティポイントで注意するひつようがあります。

というのも、企業用のアカウントを
複数ユーザーで運営することが多いと思います。

せっかくユーザーが企業宛につぶやいてくれたなら、
フォローしなければtwitter/ツイッターの意味がありません。

このように企業用アカウント運営で注意する点としては、
1アカウントに対する、複数ユーザー管理があります。

パスワードを担当者にメールで知らせる、といった運用だと
セキュリティ面で不安ですよね。

これに関してオススメなのが、
HootSuite
です。

これで1人のユーザーの複数マルチアカウント管理もできますが、
それよりも使い方としても向いているのが
1アカウントに対する複数ユーザー管理です。

このサービスは、管理者が企業用アカウントに対して
ユーザーを追加していくので、一元的にユーザーを管理できます。

ということは、今誰が、ユーザーなのかを管理できるので、
つぶやけるのは誰かをキチンと管理できます。

しかも無料で利用可能です。

企業用アカウントだけでなく、
1つのアカウントを複数ユーザーで運営する場合など
便利ですね。

1つのアカウントに対する複数ユーザー管理
HootSuite

 

 
twitterへRTする | | 2009年10月19日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー: サービス ツイッター タグ: , , ,

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

前後の記事

→ twitter/ツイッターの企業用アカウント運営で注意するセキュリティポイント ←

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

本件に関するコンサルティング・講演・執筆の依頼は
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください。

なお、ツイッターおよび各種サービスの操作方法に関しては
ご質問いただいても回答いたしませんのでご遠慮ください。