ブログタグアーカイブ: ツイッター

ネット選挙で予想されるツイッターの活用方法

インターネットを利用した選挙活動、
すなわちネット選挙の解禁が間近といわれています。

現在は、合法かどうかに関しては、
いろいろな判断がありますが、違法とみなされないように
関係各位が利用を自粛しているという状況です。

しかし、いよいよ、2013年の夏の参院選から
ネット選挙が解禁になる、といわれております。

ネット選挙ともなれば、ホームページをはじめとした
ブログ、メルマガ、ツイッターなど、様々なツールが
情報発信のために本格的な利用が進むと考えられます。

特にツイッターは他のメディアと比べて
大きな特徴があります。

それは

■世論の反応が隠せない

ということです。

ホームページも、ブログも、メルマガも
どのぐらいの人が見て、どんな反応があったのか
公開されていません。

ですから、一方的な情報発信に向いているわけです。

しかし、ツイッターは

・フォローしている人がどれぐらいいるのか?

・候補者に関するつぶやきにはどんなものがあるのか?

・@で始まるリプライ(返信)でどんなやり取りがあるのか?

などが、ツイートを非公開にしていないかぎり
全て公開されてしまいます。

ということで、選挙というと、
一方的に情報を発信するというイメージで
ツイッターを活用すると、ちょっと危険だと思われます。

候補者のみなさん、ツイッターを
選挙に利用する際には注意してくださいね。

2013年03月31日 | 固有リンク |

「君がこれから我が社のツイッター担当だ!」という前に

これだけtwitter/ツイッターが普及すると、
「ウチもツイッターはじめるか」
という話が持ち上がっているかもしれません。

アナタが、もし、twitter/ツイッターの運用を
自社の誰かに任せようと思っているならば
次のような決めてあげましょう。

なぜならば、ある程度決めてあげないと、頼まれた方としても

「これはどうすればいいの?」
「自分が決めちゃっていいの?」

と不安になります。

ですから、最低でも次のような点は決めてあげてください。
 
・アカウント名
・使用するメールアドレス
・パスワード

といった、基本的なことはもちろん

・更新頻度(1日1回程度か、1週間に1回程度か)
・どういった内容を、どこまでつぶやいていいのか
・ユーザーから質問された時は、どの程度答えていいのか

といったものも決めてあげましょう。

もし、事前に決められないようであれば、
つぶやく前に事前に内容を送って確認する、
ユーザーへの返信内容を送って確認する、
といったフローを決めてあげましょう。

まだまだ、プライベートでツイッターを
利用している人ばかりではありません。

もし、これから自社のツイッターの運用を
ツイッター初心者の人に頼もうとしているならば
これぐらいは決めてあげましょう。

そうしないと、依頼された人も運用に戸惑いますし、
戸惑うということは円滑な運用がされないということです。

アナタもツイッターの担当者の疑問を明確にしてあげて、
円滑な運用となるようにしてくださいね。

2013年01月30日 | 固有リンク |

企業としてツイッターを継続的に運用するためには?

個人としてツイッターを楽しむ分には
どのようなやり方でも構いませんが、
企業としてツイッターを運用するならばそうはいきません。

ある時は1日何回もつぶやいたかと思えば、
2,3か月ほったらかし。

このようなツイッターの運用では
企業としての姿勢をうたがわれてしまいます。

つまり企業としてツイッターを運用する上では
継続的につぶやくことが非常に重要になってきます。
 
 
継続的につぶやくために、まずは

■責任者を決める

必要があります。

「誰かがやるだろう」は「誰もやらない」結果になります。
必ず責任者を決めて、継続的につぶやく責任を明確にします。

何も、責任者だけが必ずつぶやかないといけません、
というわけではありません。

つぶやく人は複数いてもいいので、
責任者が必ず誰かつぶやくように
注意します。
 
 
そして次は

■継続的につぶやく頻度を決める

頻度はどのくらいでも構いません。
1日1回、週に1回、月に1回。

どれでもいいのですが、
最初のうちは確実に運用できるように
低い頻度から始めることをおススメします。

運用しながら頻度を高めるのは
後々いつでも変更すればいいので
まずは最初は低い頻度から始めましょう。
 
 
そして最後に重要なのは

■継続的につぶやけるようにネタを用意する

毎回、毎回、つぶやくためのネタを考えようとすると、
最初のうちは思いついても、長い間運用するとなると
続かなくなってきます。

そこで継続的につぶやくために、たとえば、
定期的にブログを更新し、その記事をつぶやく。

あるいは、メルマガを発行し、その内容をつぶやく。

ホームページで製品・サービスを
紹介しているページをつぶやく。

このように継続的につぶやけるように
ネタを用意しておきましょう。
 
 
これでアナタも、企業としてツイッターを
継続的に運用してくださいね。

2012年12月31日 | 固有リンク |

企業でツイッターを仕事として運用するためには?

これだけツイッターが普及してくると

「ウチの会社でもツイッターをはじめよう!
 ついては、キミ、よろしく頼むよ!」

「えっ、オレ?」

となっている人もいるかと思います。

そんな人のために、企業でツイッターを
仕事として運用するために重要なポイントを解説します。
 
 
まずは

■ツイッター登録用のメールアドレスを用意

ツイッター登録用にメールアドレスが必要ですが、
この時にアナタの会社のメールアドレスを利用したりすると
のちのち面倒なことになります。

具体的には、複数の人で運営したり、担当を別の人に変わる時
アナタのメールアドレスで登録しているよりも
ツイッター登録用のメールアドレスで登録している方が便利です。

この目的のために、Gmailなど、
無料メールのアカウントを取っておくと便利です。
 
 
次に必要なのは

■ツイッターのアカウント名を決める

ことです。

アカウント名には、15文字で、半角、
英数字とアンダーバーが利用できます。

会社名、お店の名前、ブランド名にちなんだ
アカウント名を設定しましょう。
 
 
最後に重要なのは

■ツイッターのパスワードは共有化することを前提に

全社で共有する必要はありませんが、
何人かで運用することになった場合
パスワードを他人に教える必要があります。

その時、あなたのプライベートで
よく使うパスワードを設定していると
非常に危険ですよね。

ということで、パスワードは
誰かと共有することを前提に設定してください。
 
 
これでアナタも企業でツイッターを
仕事として運用してくださいね。

2012年11月24日 | 固有リンク |

ツイッターってパソコンやスマホが無いと始められない?

ツイッターって興味あるんだけど、
家にはパソコンがないし、
今持っている携帯電話はスマホじゃないから、
無理だなー、と思っている人が結構います。

しかし!それは誤解です!

いわゆるガラケーと呼ばれる携帯電話だけでも
簡単に始められます。

ものすごく使いこなすには、
正直ちょっと厳しいところもありますが
どんなものか、ちょっと試しにやってみる程度ならば
何の問題もなく始められます。

ということで、
持っている携帯電話がガラケーだから、
というのはツイッターを始めない理由にはなりません。

携帯電話で「ツイッター」と検索して
アクセスすればツイッターが利用できます。

もしくは、検索って?何を?i-modeサイトという方は
http://twtr.jp
へアクセスすれば、携帯電話用のURLになります。

そこに登録方法が書かれているので、
その手順に従って進めれば
携帯電話からツイッターが利用できるようになります。

注意事項にも書かれていますが、
携帯電話からまず空メールを送るので、
twtr.jp からのメールが迷惑メールに
ならないように設定をしてからにしましょう。

ということで、これでアナタも携帯電話からであっても
ツイッターが登録して、活用してくださいね。

2012年10月21日 | 固有リンク |

ツイッターをはじめたら、まず何をするべきか?

ツイッターを最近始めたんですけど、
何をしたらいいですか?
という質問をよく受けます。

ツイッターで一人ただつぶやいていても
まったく楽しくありません。

そこでツイッターをはじめた人に
おススメするのは、まず20人ぐらいの人を
フォローするといいですよ、とお話ししています。

いろんな人のいろんなつぶやきを眺めると、
参考になる情報が入手できたり、
どんな風な内容をつぶやけばいいのか参考になります。

しかし、その最初の20人、誰をフォローすればいいのか?
という質問は、非常に難しいです。

ツイッターを始める目的も、職業や趣味も、人それぞれなので
フォローした方がいい人というのは人それぞれで異なります。

もちろんこのツイッターマスターはフォローした方がいいですよ。
https://twitter.com/twtmaster

それ以外誰をフォローするべきかは、
自分の職業や趣味に合わせて変えましょう。

具体的には、ツイッターの検索窓から、
興味のあるキーワードで検索して
表示される人をフォローするのがおススメです。

例えば、ラーメンが好きな人であれば、
ラーメン
と検索して表示される人をフォローするのがおススメです。

例えば、不動産屋さんであれば、
引っ越し
転勤
入学
といったキーワードで検索することをおススメします。

アナタも、このように、自分の仕事や趣味に
関係あるキーワードで検索して表示される人を
フォローしてみてくださいね。

2012年09月30日 | 固有リンク |

ツイッターで口コミされるための極意とは?

ツイッターで口コミされることの重要性や
基本的なことを理解したとしても、
これだけでドンドン口コミされるかというと、
まだこれだけでは工夫が足りません。

というのも、ツイッターでは
口コミされやすいつぶやきというのがあります。

これを知っているのと、知らないのとでは
口コミされる可能性に雲泥の差が出ます。

ツイッターを利用して、お店や会社・企業を
もっと多くの人に知ってもらいたいと考えているのであれば
ぜひこの点を理解しておいてくださいね。

さて、それでは本題です。

ツイッターで口コミされやすい情報とは何か?

それは

■印象的な画像

です。

あなたもツイッター上、ちょっと変わった/珍しい/すごい
写真を他の人からのリツイートで見たことあるかと思いますが、
印象的な画像は口コミされやすいのです。

ですから、お店の場合であれば

・ものすごい大きなメニュー
・ちょっと変わった絵
・ちょっと変わった置物

といったものを用意することで、お客様がツイッター上、
口コミで紹介してくれるようになります。

これであなたもツイッターを利用して
お客様に口コミで紹介されてくださいね。

2012年08月30日 | 固有リンク |

お店や会社がツイッターでの口コミを重要視しないと?

ツイッターを利用して、
自分のお店や会社・企業のことを広める方法は
大きく2つあります。

1つ目は、自分で紹介する方法。

2つ目は、他の人に紹介してもらう方法。

2つ方法がありますが、小さなお店や会社、
特に商圏が限られていて、対面で商売をするような場合は
特に2つ目の方法、他の人に紹介してもらうことが重要です。

他の人に紹介してもらう、と書きましたが、
具体的にはお客様に口コミで紹介してもらうことが
非常に重要になります。

なぜかというと、

■お客様の口コミこそが有力な見込客へのアプローチ方法

だからです。

なぜかというと、商圏が限られていて、
対面で商売をするような商売というのは、
問い合わせが全国各地、世界各国からだと困ります。

東京に拠点がある場合は、対応できる範囲が
関東圏ぐらいで、それ以外の問い合わせはありがたいけど
対応できない、となるはずです。

ということは、お客様をある程度絞る必要があります。

このようにある程度絞った対象にアプローチするには
既にお客様となっていただいている方からの
口コミが一番いいんです。

なぜかというと、お客様が口コミする相手って
お客様と非常に似ている可能性が高いわけです。

住んでる場所はもちろん、年収や家族構成や趣味嗜好など。

つまり、お客様から口コミで紹介されるということは、
お客様と似ている、非常に有望な見込客にアプローチできる、
ということだからです。

これであなたも、ツイッターでお客様に
口コミで紹介されることで有望な見込客に
アプローチしてくださいね。

2012年07月28日 | 固有リンク |

ツイッターでお店や会社・企業をお客様に紹介してもらう基本

ツイッターのお店や
会社・企業での利用が進んでいます。

せっかく仕事として、ビジネスとして
ツイッターを運用するのであれば
より多くの人に知ってもらいたいですよね。

しかし、お店や会社・企業の使い方を見ていると
「ここは自分のツイッターを広めて欲しくないのかな」
と思ってしまうところがあります。

ま、そんなことはなくて、
単に気が付いていないだけだと思いますが
もったいないなー、と思うことがあります。

それは何かというと

■お店の名前、会社・企業の名前を
 見やすくわかりやすく表示する

ということです。

どういうことかというと、
ラーメン店を例に説明します。

お客様がお店に入りますよね。

注文しますよね。

注文した料理が出てくるまで時間がかかりますよね。

ちょっとヒマになりますよね。

んー、ヒマだなー、ってスマホでもいじり始めますよね。

で、ツイッターで、ラーメン屋なう、って
つぶやこうかなー、と思いますよね。

そこで!

このラーメン屋の名前がわからなかったら
つぶやけませんよね。

「駅前のラーメン屋なう」
っていわれても、紹介にならないですよね。

このラーメン屋のお店の名前が【豚骨野郎】だとすると
「ラーメン屋の豚骨野郎なう」
っていわれた方がいいですよね。

こういうことなんです。

お店の名前が、すぐにわかるようになっていないと
このように、お客様がせっかく紹介しようとしているのに
紹介されなくなってしまうのです。

ですから、お店の名前を見やすくわかりやすく、
壁に書く、メニューに書く、箸袋に書くといった
工夫が重要になってきます。

あなたもこれでお客様に
ツイッターで紹介されるようにしてくださいね。

2012年06月29日 | 固有リンク |

facebookではできないtwitter/ツイッターの特徴:トレンド分析

facebookではできないtwitter/ツイッターの特徴は
いろいろありますが、その1つにトレンド分析があります。

というのも、facebookはその特性上、
全ての情報をクローズしなければいけません。

facebookで、全体的に、何か話題になってるの?
もしくは、話題のこのトピックスでfacebookでは
どんな発言があるの?

こういうトレンド分析は、facebookの場合、お手上げです。

あくまでも友達とのつながりが重要ですから、
友達の情報しか見れないわけです。

facebook全体で、というトレンド分析はできないわけです。

こんな時は、twitter/ツイッターが向いています。

もちろん非公開設定のアカウントのつぶやきは見ることができませんが、
基本的には誰のつぶやきでも見ることができるのが、
twitter/ツイッターのいいところです。

あるトピックスに関して、twitter/ツイッター上では
どんな発言がされているのか?

twitter/ツイッター上、どんなキーワードが
よくつぶやかれているのか?

このような全体のトレンド分析や、個別のつぶやき分析は
twitter/ツイッターにしかできません。

ま、何度もいっていますが、twitter/ツイッターもfacebookも適材適所です。
目的に応じて使い分けましょうね。

2012年03月09日 | 固有リンク |

 

以前の記事 >

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

本件に関するコンサルティング・講演・執筆の依頼は
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください。

なお、ツイッターおよび各種サービスの操作方法に関しては
ご質問いただいても回答いたしませんのでご遠慮ください。